注文住宅のメリット

自由な間取りにできる

自分たちの家族にぴったりの間取りを一から考えることができるのは、注文住宅の大きなメリットです。まず、部屋の広さを自由に決めることができます。大きなリビングでゆったりくつろぎたい、または、逆にコンパクトな広さにしたいなど、自分たちにとって暮らしやすいサイズを選ぶことができます。また、部屋の配置が自由に決められるのも大きいでしょう。一般的に使いやすいとされる部屋の配置が、自分たちに合うとは限らないのです。

ウォークインクローゼットを2階の各部屋に作っても、よく使う1階の和室に洋服が積み上がりそうな場合なら、ウォークインクローゼットの配置は和室の場所にするべきかもしれません。雨や雪の日に自転車が濡れるのが困るという場合は、土間を広くとっておけば、そこに自転車を収納することもできます。自分たちの生活動線にあった配置にすることで、より自分たちに合った暮らしを手に入れることが可能になるのです。

こだわりを詰め込むことができる

こだわりを詰め込むことができるのも、注文住宅のメリットです。キッチンの壁はタイル張りにしたい、お洒落なアクセントクロスを張りたいなど、暮らすことに興味がある人には、照明一つでもこだわりたいポイントがあります。そんな人にこそ注文住宅はメリットがあると言えるでしょう。インテリアが好きな人なら、目指したいテイストに合わせてフローリングや窓枠、スイッチプレートの色まで決めることもできます。生活動線動線や収納、インテリアやエクステリアに至るまで、自分たちのスタイルを活かして、家全体をデザインすることができるのです。

注文住宅を選ぶ人は、もともと家造りに興味が強い人とも言えます。これまで培ってきたこだわりを存分に詰め込んだ家なら、ただ暮らすだけではなく、心から暮らしを楽しみ住む人の暮らしを格上げしてくれる、素敵な家が出来上がるでしょう。